口コミでは絶対に分からない、本当に良い歯医者を見つけられます | 予防歯科ネット

アパタイト|歯とお口の用語解説

アルファベット・数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

アパタイト(あぱたいと)

ハイドロキシアパタイトの略称で、歯や骨を構成している主成分である、リン酸カルシウムの結晶のこと。

アパタイト入りの歯みがき粉も発売されています。
ただし、これは、「むし歯でできた穴を元に戻せる」ものではありません。あくまで、顕微鏡でやっと見える、小さい小さい穴に対して、お口の中の環境が整っている人に限り、効果が認められてそう、というレベルです。

前のページへ戻る

歯とお口の用語解説

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

歯科衛生士求人

歯科衛生士専門のお仕事探しのお手伝い 『歯科衛生士求人ひろば』

歯科衛生士・歯科助手求人

歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」

広告

PAGETOP
Copyright © Glomouth Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.