口コミでは絶対に分からない、本当に良い歯医者を見つけられます | 予防歯科ネット

CO|歯とお口の用語解説

アルファベット・数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

CO(しーおー)

むし歯の進行度合いの1つで、歯の表面が脱灰されているが、細菌感染の起こっていない状態の歯です。要観察歯(ようかんさつし)とも呼んでいます。
むし歯としては、最も初期段階です。(C1よりも初期)
COという表現は、歯科従事者(歯科医師、歯科衛生士など)の間の会話やカルテで使われます。

予防歯科としては、感染が起きやすい部分なので、細菌感染を起こさないようにする方法を患者さんと一緒に考えます。ちなみにCOのOは、数字のゼロではなく英字のオーでobservation(観察)を表しています。

前のページへ戻る

歯とお口の用語解説

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

歯科衛生士求人

歯科衛生士専門のお仕事探しのお手伝い 『歯科衛生士求人ひろば』

歯科衛生士・歯科助手求人

歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」

広告

PAGETOP
Copyright © Glomouth Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.