口コミでは絶対に分からない、本当に良い歯医者を見つけられます | 予防歯科ネット

パノラマレントゲン|歯とお口の用語解説

アルファベット・数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

パノラマレントゲン(ぱのらまれんとげん)

同じ意味の用語

パノラマX線撮影(ぱのらまえっくすせんしゃしん)・パントモ(ぱんとも)・パノラマ(ぱのらま)

用語解説

お口の中の全体を1枚で撮影するレントゲンのことです。歯科医院内では「パノラマ」と略して呼ばれることが多いです。

全体を1枚で撮るので、全体像(大まかな歯の状態、骨の状態、神経の位置など)を把握するのには適しています。
親知らずを抜く際や、歯周病の状態把握、インプラント診断などの際は、必ず使用します。

ただ、むし歯の診断など、鮮明な写真が必要な場合には適していません。
鮮明な写真が必要な場合は、デンタルレントゲンを使用します。

前のページへ戻る

歯とお口の用語解説

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

歯科衛生士求人

歯科衛生士専門のお仕事探しのお手伝い 『歯科衛生士求人ひろば』

歯科衛生士・歯科助手求人

歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」

広告

PAGETOP
Copyright © Glomouth Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.