口コミでは絶対に分からない、本当に良い歯医者を見つけられます | 予防歯科ネット

無痛治療|歯とお口の用語解説

アルファベット・数字あ行か行さ行た行な行は行ま行や行ら行わ行

無痛治療(むつうちりょう)

麻酔を使って治療することです。

従来型の歯科の治療では患者さんの痛みを指標にしながら治療する方法をとっていたのですが、患者さんにとっては苦痛で長続きしづらい治療でした。

歯科治療の技術の進歩によって痛みの指標を使わなくてもできる方法が確立し、現在の無痛治療ができるようになりました。最近では派生形として、麻酔の注射を刺す時の痛みをなくすための表面麻酔や、麻酔液を入れる時の圧力に対する痛みを軽減させるための電動麻酔器を使用したりします。また、根本的に麻酔を使用しないでレーザーのみを使用する治療法もあります。

予防歯科>としては治療しないようにする事が一番の無痛治療だと考え、病態を起こさない為にはどうすれば良いかを考えています。

前のページへ戻る

歯とお口の用語解説

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

サイト内検索

歯科衛生士求人

歯科衛生士専門のお仕事探しのお手伝い 『歯科衛生士求人ひろば』

歯科衛生士・歯科助手求人

歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」歯科衛生士・歯科助手の求人サイト「歯科のおしごと」

広告

PAGETOP
Copyright © Glomouth Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.