日本の歯科先進国化を目指した、歯の予防関連ポータル『予防歯科ネット』をテスト公開いたしました。

コンテンツは、随時公開してまいります。

【予防歯科ネット公開の背景】
スウェーデンやアメリカなどの歯科先進国では、歯科医院による定期的な歯のメンテナンスを行ってる人の割合がとても高く、結果として、高齢になっても自分の歯が健康なまま残っている人が多数います。

一方日本では、8020運動を推進しているにもかかわらず、約7割もの人が、高齢になると歯がどんどん抜けてしまっている状態です。

歯科医院での定期的なメンテナンスと、正しいセルフケアの両方を行うことで、大きな手間をかけることなく、高齢になっても自分の歯を残せる、ということを広く伝えていき、みなさんがそういう状態になってくれることを願って、本サイトを公開いたしました。